74歳、男性

3月16日(水、10:00~12:00)より
とよなかインキュベーションセンター
「第2期 シニアのためのピアノ初心者講座全6回」が始まります。
サンケイリビング3月4日号 と産経新聞3月13日付の朝刊に
受講生募集!!の広告を掲載しています。
先日、「サンケイリビングを見たのですが、ピアノのレッスンを・・・」という
お問い合わせをいただきました。
お声のご様子から、どうやら男性・・・・・
私が、「失礼ですが男性の方でしょうか?」とおうかがい・・・
男性:「えっ!!男はあかんのでっか??」
私 :「いえいえ、そういうわけではないのです。
    今回のお申込みの方、現在、受講してくださっている方が
    全員女性ですので、先にお知らせさせていただきますね。
    もし来られてから、男性お一人だと、びっくりされるといけませんから・・・」
男性:「えええーっアップアップアップ、そりゃ、参ったアセアセ
引き続き
男性: 「ところで、場所は蛍池の前公民館やったところかいな?」
私 :「はい、そうですよ」
などと、少しやりとりをしていました。
どうやら、かなりピアノを弾きたいというお気持ちが強いようです。
男性:「分かりました、では音符申し込みます
とおっしゃって、お申込みくださいました。
内心、男性お1人でも(しかも、74歳というご年齢にもびっくり!!)ピアノを弾きたいという気持ちがあれば、きてくださるんだ」と確信が持てました。
お申し込みはうれしいのですが、初の男性受講生さんで少々不安になってしまった私です。。。
でも・・・
どうやらその男性は
この講座を申し込んだ時点で、講座の会場であるとよなかインキュベーションセンターの
場所を確認&下見にいらしたらしく、
インキュベーションセンターのマネージャーさんが、
「多分、その方、下見にきてたよ、いい雰囲気の紳士だったよ」と教えてくださいました。
私の不安も少しとりのぞかれました。。。。