国際音楽の日

10月3日(日)13:30~大阪駅前第2ビル5F、大阪市立生涯学習センターの第1研修室で
生涯学習音楽指導員研究会NW大阪による
国際音楽の日記念コンサートが行われました。
邦楽と洋楽の指導員が集まって一緒に活動している研究会で地域に根付いた音楽活動をしています。
ピアノ連弾から始まり

ソプラノ独唱

和洋のコラボレーション

洋楽アンサンブル

私の担当ミュージックベル(ハンドベル)体験。

研究会ではすっかり「ベルの人」になっています。
毎年お客様にステージに上がってきていただくのですが、
今年はお客様全員にこちらからベルをお配りするという
今までにしたことのない方法で
客席で全員によるベルアンサンブルに挑戦!!!
人数分のベルを集めるのは大変でしたが、みんなの協力があってなんなくクリア。
体験の仕方も今までとは全然違うので自分なりに工夫してみました。
お客様も始めは戸惑っていたような感じでしたが、
10分後には笑顔笑顔で1曲、仕上がりました。
 
2部の始めは一般公募で集まった市民による合唱「おおさか風土記」

最後は邦楽の先生方がきっちりしめてくださいます。

とても充実したコンサートでした。
コンサートの余韻を楽しむ間もなく
私は引き続き
子どもたちのベルチームの練習会場に向かいました。