オペラ演技指導

5月7日、音楽サロン くつろぎにこんなお問い合わせケータイがありました。
「今度、初めて役をいただいてオペラに出演するのですが、
舞台上での動きや表情付け、歩き方、走り方などの演技を
指導してほしい」ということでした。
(歌はもちろん別の歌の先生についておられます音符
こういうご依頼はもちらん初めてで、私もとまどいましたが
ご連絡を下さったかたも急いでおられるご様子。
でもっ!!
私たちができる最大の努力はする・・・という信念のもと、
ご依頼のあった次の日(5/8)には
演技指導を引き受けてくださる先生をご紹介することができ、
その次の日(5/9)には顔合わせして会場の手配、指導内容や日程を決定し、
またその次の日(5/10)には1回目の演技指導をすることができました。
(せっかくご縁があって音楽サロン くつろぎにご相談くださったのですからね)
指導を引き受けてくださったのは
私たち音楽サロン くつろぎスタッフの歌の先生(三村先生)です。
三村先生は関西二期会に所属しておられ、色んなオペラにご出演されておられます
私も以前、娘たちと先生の舞台を観にいきました→こちら
先生は来月も京都で行われるオペラ「ロミオとジュリエット」のジュリエット役で出演されるのですが


その舞台稽古でお忙しいスケジュールの中、空いているわずかな時間にご指導にお越しくださいました。
1回目の演技指導の日
指導の様子です・・・


とても熱心に、指導を受けておられ、オペラに対する熱い思いが伝わってきました。
この演技指導はあと数回行いますので、
またこのブログでご報告します。。。赤面
私もご依頼を無事、形にすることができホッとしていますニコニコ